イチオシ方法はこれ!

iPhoneのホームボタンを修理・交換するのにおすすめの方法を紹介します。

非正規店でのiPhoneのホームボタンの交換は避けるべき

iPhoneのホームボタンを修理・交換するのであれば、アップルストアでお願いするのがいいと思います。

アップルストアのHP画像
引用元:アップルストア 公式サイト http://www.apple.com/jp/

ホームボタンの修理は、修理業者でも行っているのですが、非正規店の場合、使用するパーツはAppleの純正品ではありません。また、修理マニュアルも、Appleのものとは異なります。液晶画面やバッテリーは、Apple純正品でなくても、それほど不具合は起こらないのですが、ホームボタンの場合、純正品でないと、新たなトラブルが起こる場合があります

たとえば、iPhone5s以降の場合、ホームボタンを純正品でないものと交換したり非正規店で修理した場合、「iOS9」へグレードアップすると端末が使えなくなる恐れがあるといわれています。これは、指紋認証が使えなくなることで起こる問題で、OSを更新した際、「不明なエラー53」が発生してしまい、元に戻すことができません。どうやら、セキュリティのために端末がロックされてしまうのだそうです。端末が使えなくなるどころか、内部のメモリーにもアクセスできなくなってしまい、データを失うことになりかねません。こうなると、端末を交換するしかないようです。

こうしたトラブルを避けるため、非正規店でホームボタンを修理したり、純正品でないホームボタンに交換した人は、iOS9にアップデートしないようにしましょう。ちなみに、iOS8.2以前であれば「エラー53」は発生せず、問題なく端末を使えるそうです。

アップルストアでの修理・交換が安心

こうしたトラブルを発生させないためには、ホームボタンの修理・交換はアップルストアで行うのが安心です。アップルストアであれば、使用するパーツは当然Appleの純正品です。アップルストアの場合、ホームボタンの交換というよりも、新しい端末との交換になることが多いのですが、ホームボタンは長く使っていくうちに不具合が出てくるものなので、新しい端末に交換してくれるのであれば、そのほうがいいかもしれませんね。

AppleCareに加入していれば、そのサポートを受けることもできます。非正規の修理業者と比べれば、料金は高くなってしまうかもしれませんが、安全性を考えたら、アップルストアで修理を依頼するのがいいのではないでしょうか。

アップルストアの公式サイトをチェックする